絶版車バイクの専門店ディーラーUEMATSUは整備重視のショップです。売るまでより売った後を重視しています。ご成約後、徹底的に整備・仕上げをいたします。

インフォメーション

★ウエマツで買って良かった★ お客様の声♬(^^♪

image
水野様 CB400F


絶版二輪車に目覚めたきっかけは、高校時代の同級生たちの影響や漫画の「特攻の拓」で、主人公のマー坊が乗っていたのが”ヨンフォア”だった。購入するまでヨンフォアに全く触れていないわけではなく、近所にヨンフォアのオーナーが居てその人からいろいろと話しを聞いていた。そこでヨンフォア熱はさらにヒートアップしていった。
当初はそのヨンフォアを譲ってもらおうかとも考えていたが、オークションや個人売買も視野にいれていたが最終的に知人に勧められ信頼のおけるウエマツで購入するのが間違いないという事でヨンフォアをウエマツで購入。納車してヨンフォアの魅力は何かといわれると”音”だ。ヒュンとフケ上がる4気筒エンジンに空冷ならではの排気音。現在も、どっぷりホンダの魅力に入り浸っています。

image神奈川県 楠田様 Z750FX/CB400F改


初めてショールームへ訪れた際は、カワサキ・トリプルに惹き付けられて、そのまま即決でKH250を注文!KH250で初めた絶版車ライフですが、自身が最も憧れた憧憬の「'00系マッチョ・カスタム」への想いが日を追って高まり、憧れの角Zの代表である事や国内伝統のZ2系エンジンを積んでいる事、足回りが既に仕上がっていた事等の、様々な自身の愛車の条件を満たしたZ750FX-1改と出会い、KH250から乗換えを果たしました。となると、普段使いのゲタも欲しくなり、RZ250と悩んだ末に、このヨンフォアを増車しちゃいました!バイクを通した新しい仲間との出会いや、風で感じる四季折々の景色等、絶版車ライフを大いに楽しんでいます!次は何カスタムしようかな~?!
image
千葉県 松田様 750SS(H2C)


ノーマルのH2Cに一目惚れし、そのまま電車に乗ってウエマツ・ショールームへ!
キッカケはノーマルでしたが、「どうせ乗るなら!」で、世界的にも大変希少な最後の750マッパH2Cを、自分仕様へ仕立て上げました。常に愛車を駆り、全国の様々なミーティングにも参加して、同じ価値観を共有する新しい仲間との出会いを楽しんでおります。毎年バージョンUPを続ける愛車は、只今ICBMを実行中!'17年春の走り出しが楽しみです。  
 
image
千葉県 下條様 350SS(S2T)


以前ミスターバイクBGに特集記事で見た250SS/350SS中期を見て一目惚れ!その時のタイミングは逃してしまいましたが2年越しに出会えたウエマツの350中期フルノーマルを購入。見た目の雰囲気はもちろん、空冷カワサキ2スト3気筒の楽しさは絶大!!今や生活に無くてはならない存在です。これからも毎日いい気持ちで沢山の仲間と、バイクと、相性のいい昭和の香りを日々大切にして過ごします。最近では定食屋巡りにはまっています。
image
神奈川県 下谷様 CB400F
写真・青山義明

16歳当時は何も趣味がなく、それを見かねた母親に「バイクの免許でも取ったら?」と気軽な感じで勧められ、現在はバイクにどっぷりハマっている。最初に手に入れたバイクがゼファー400。いったんスクーターに乗り換え、その後VTZ250を購入しバイクライフを楽しんでいた。元々バイクに興味を持ち始めた頃から常にその頭にあったのはヨンフォア。友人の影響もあって実際にヨンフォアを目で見て跨ってみたいという気持ちからウエマツへ。その際対応してくれたスタッフの知識量に圧倒され、自分自身も整備士を目指す一人として、話についていけない事にショックも受けた。それからはウエマツのホームページを毎日閲覧し、自分に合った車両が新着情報で掲載され、これは逃せないと再びウエマツへ。自分で見て確かめてこれしかないと言う決意でヨンフォアを購入。納車されてエンジンの音、乗り味共にこんなバイクと生活できる事に大変満足している。あと4~5年したら、もう少し大人っぽい仕様に変えて行こうかと思っており、ゆくゆくはセパハン&バックステップで乗り回したいと長期的な計画も考え楽しんでいます。

image
静岡県 大瀧様 CB750Four(K2)国内
写真・青山義明

今まで所有してきたバイクはタンデム/通勤に役立つホンダ・フォルツァ、遊びやチョイノリにピッタリのカワサキTR。車両の維持費も安く長く楽しんでいた。CB750Four(K2)を乗るきっかけになったのは同級生とのツーリングで5~6台、多い時は10台以上集まって一緒に走る事で大型免許を取得。以前から興味の有った絶版車の情報源は職場の同僚で、その人から「しっかり手を掛ければ楽しめる」と背中を押してもらった。購入する際は「信頼のおける、実績のあるショップで買うべき」という助言もあってウエマツへ。最初はピカピカの絶版車たちに心が躍ったZ1かCBを、と言うつもりで色々と見ていたら営業さんに「砂型や初期Z(希少車)を購入して気を使うより、大瀧さんならもっと気軽に遊べる車両が良いのでは?」と聞き、少々ヤレ感のある国内仕様のCB750Four(K2)に決めた。今では「困ったらウエマツ」と快く引き受けてくれるウエマツには大変感謝しています。
image
東京都 伊藤様 KZ900
写真・青山義明
バイクライフがスタートしたのは16歳からで、もともと親父が草レースを楽しんでいた事もあってツインリンクもてぎや筑波サーキットへは幼少の頃から通っていた。初めて購入したバイクがRZ250だった訳で絶版車に対して不安とかは今まで特に無かった。その後はクラシックな感じでバイクらしさがあると言う理由でSR500に乗りスポークホイールの魅力を味わった。ゼファー750のRSを乗り継ぎカワサキの4気筒の魅力にはまり70年代”Z”まで掘り下げたいと言う気持ちが沸き上がる。地元にあるウエマツに立ち寄り、めぐり逢ったのがこのKZ900。鉄モナカにサイド廻しオイルクーラー等90年代カスタムに拘りの”スポークホイールのZ”に魅了されている。
image
埼玉県 高橋様 KZ1000MK‐2
写真・青山義明

高校生時代は同級生の影響もあってホンダ・モンキーに乗っていた。それまでは単車は暴走族のイメージしかなかったので就職して1年程経った頃に四輪を購入してバイクを乗る事がなくなった。会社でハーレーに乗る先輩がいて「ハーレーはすごいバイクだ」と終始ハーレー自慢をされて、タンデム宇シートでツーリングに行ったり、もっと深くバイクの事について色々と教えて貰った。その後バイク雑誌をパラパラと読む様になって、そんな中でZ1Rの実物を見てみたいと思いウエマツに行ったのが絶版車にのめり込む様になったのがきっかけで店頭に並ぶZ1Rの隣にあった、このMK2に一目ぼれ。元は集合管を装着したライトチューニング仕様だったが、当初から担当してもらった営業の石川さんに無理言って純正マフラーを手配して貰った。よくよく聞くとこのマフラーを用意するのに内緒で売ってくれて上司に叱られたらしい。絶版車生活を充実させてくれてるのは紛れもなくウエマツがあってこそ、今はZUOCツーリングは欠かさず参加し皆さんとのコミュニケーションを取る事を充分に楽しんでいます!
image
埼玉県 金田様 Z2カスタム
写真・青山義明
16歳から中型バイクに乗り始めて今までバンディッド、250ガンマ、バリオス、ゼファー、マジェスティ―など乗り倒し、20歳になって昔から憧れだった”Z”に乗りたくてウエマツに。最初はGTO仕様パンダのZ1を購入し、それからドップリ絶版車生活にはまりました。それからと言うとGS400やKZ900を乗り継ぎ、現最終的にはフルチューニング済みのZ2RSをウエマツで購入。素晴らしい仕上がりと夢の様な乗り心地に、感動しています。
image
奈良県 林様 KH250

ウエマツさんのHPを見てこのFLF仕様のKH250に一目惚れし、 2か月悩みましたが購入しました 既に先行してツナギやヘルメットが仕上がっていましたので、実車が仕上がって来るまでの間は、とてもウキウキワクワクしていました。
結果として最高の仕上がりに大満足してますし、色々と相談に乗って頂いた営業さんがおられたからの車両!KH250とツナギの相性も抜群です! トリプル独特の加速感 チャンバーサウンド 本当購入して良かったです。
購入後は愛車と各イベントへ参加したりして、KH250を通して広がって行く人の輪を楽しんでいます。 カワサキ・トリプルに興味がある方、先ずは手に入れてみる事をお勧め致します!
image
東京都 鈴木様 CBX550F

今から33年前、当時自分は初代XJ400に乗っていましたが、1コ下の後輩が      乗っていたCBX400FのあのP管の乾い た音が忘れられず、いつかはオーナー になりたかったからです。
愛車を手に入れて良かった事 一度は現行車を手に入れたものの、結局自分が期待する「バイク」を楽しむ事が出来ませんでした。折角手に入れたバイクでしたが逆に燃え滾るCBXへの思いを抑えられず、手放し、このCBXへ乗り換えました。 結果、CBXには大変満足していますし、自身が求めていたバイクに漸く出会えたと感激しています。忙しい毎日の中で、CBXへ乗る時間が出来る喜びは、筆舌に尽くし難いです! またウエマツ・オーナーズクラブZUOCに入り、まだ一度きりですが皆さんと走れた事も大変嬉しかったです。 でも本当に一番嬉しかった事は、次女がバイクのタンデムに目覚めてくれた事!CBXとの時間を次女と共有出来るなんて、最高です! 
愛車とのこれから 夢にまで見た憧れの単車ですからずっと乗っていきたいです!そしてもっともっとツーリングに参加したいです‼ まだ思い出も少ないのですが 宜しくお願い致します。
image
群馬県 船渡川様 500SS
運命的な相方マッハとの出会い‼ そして最高の相棒、浅尾さんと出会いツーリング‼ 新しい相方Zも生活に加わり充実の毎日‼ だけど運命的なマッハとの別れと、新しい相方との出会い‼ このバイクの一期一会な関係はまるで人と人との出会いと別れにリンクする不思議な気持ちです‼ バイクが繋いでくれた沢山の仲間との出会いはいっしょうの宝になりました。
     オーナー様の声、随時更新中!!
  

Copyright (c) 2010 UEMATSU. All rights reserved.