ウエマツ UEMATSU | 絶版車ディーラー | 代表挨拶
お問い合わせ
お電話によるお問い合わせはコチラ
お問い合わせ
OPEN/9:00-19:00/定休日 月曜日(祝日は営業)

代表挨拶

代表挨拶

「ライバルは自分自身」

他人に負けてもよい。 決して自分に負けてはいけない。
時に諦めや妥協は必要。
しかし自分自身に問い、「ここで諦めては負け」と言い聞かせ、
絶対に諦めない強い意志を持つ。
人生においてライバルは必要。
ライバルが自分であれば、
他人に優しく、自分に厳しくできる。
自分に負けなければ、夢も希望も実現できるし、追い続けられる。
それが私の経営理念です。

株式会社ウエマツ
代表取締役 社長 植松忠雄
Tadao Uematsu

平素は格別のお引き立てを賜り、誠にありがとうございます。
私どもウエマツグループは1992年6月22日の設立以来、アメリカをはじめ世界各国から1960年代後半から1985年までの“MADE IN JAPAN”の絶版バイクの輸入販売と、国内で流通している絶版バイクの買い取り、及び販売を行ってまいりました。
絶版バイク分野のプライスリーダー企業としてお客様に対しどこにも負けない整備と整備保証、 そして品質やサービスを徹底し、絶版バイクブームを普及させることでマーケット革命の一翼を担ってきました。
世界中に輸出された“MADE IN JAPAN”のオートバイを日本に里帰りさせ、しっかり整備し、日本のユーザーに乗っていただくことは、バイクを愛する一人の日本人としてやりがいのある仕事です。
2008年度には輸入バイク販売実績で1万台を突破しました。
今後も世界中に輸出された名車と、国内で流通している絶版バイクの販売、整備、流通に力を入れ、企業努力によるインフラの充実、高度な整備技術の追求、無駄を省いた料金の低廉化を進め、お客様に絶版バイクとの“出会い”を提供し、愛車とのお付き合いをサポートさせていただきます。
私どもウエマツグループは、お客様が『またウエマツで買おうか』と連想頂けるような企業へ成長するべく、若い力で邁進して参ります。
今後も皆様にご支持頂けるようなサービスを提供し続けていく所存でございますので、引き続き、ご指導ご鞭撻のほど、よろしくお願い申し上げます。

役員挨拶

枝川寿 取締役 副社長

1989年~1999年までアメリカに在住/
EAST.L.A.COLLEGE卒/
大学に通いながら1991年より(有)ウエマツの現地バイク買取業に着手/1999年1月に帰国し、(株)ウエマツ営業の主任、店長から副社長となり現在に至る

越光文浩 取締役 常務

自分の車両だと思って1台1台
まごころこめて整備しております。
今後とも宜しくお願い致します。

長田崇史 支店統括

お客様の愛車本来の価値を見出すため、
日々オートバイと向き合っております。
オートバイ談義は長田まで!

起業25周年を迎えて、5年、10年、20年先の理念。

株式会社ウエマツの今までの歩みは、「堅実」「無借金経営」を軸に一歩、一歩、歩んできました。 階段で言えば、段を飛ばして上るのではなく、一段一段確実に、そして踏み外さぬよう踏みしめながら登り続けた25年間、 多くを望まず、利益追求型ではない方針と絶版車専門店を貫き、信じてくれるお客様に対し誠実に経営をして参りました。

結果として、多くのお客様に支えられて絶版車業界ではトップクラスの業績を収めてきました。 これまでも、そしてこれからも、自分、社員、お客様、仲間たちのために決して無理をせず、 5年、10年、20年と長いスパンで堅実に一歩、一歩、歩んでいきます。 私たちの夢を追い続けるための努力ではなく、 お客様の夢を叶えるために私たちが出来る事に努力を続けます。それが自分たちのためでもあるからです。

皆様と共に絶版車ライフを歩めれば幸いです。

~UEMATSUのルーツ~ Zeppan UEMATSUのルーツが6分35秒の映像になりました。是非ご覧ください。

Mr.Bike BG 2015年9月号に掲載された記事です
絶版車とともに四半世紀!

その歩みと絶版車の価格変遷

スタッフ紹介

加藤宗 サービス部長

仕事の評価というのはお客様に
つけていただくものだと思い日々精進してまいります。

峯尾真史 営業部 部長

来店時にショールームで見掛けたら
お気軽に声をお掛け下さい。
誰よりも親身になってご対応致します!

ZEPPAN UEMATSU