アフターサポート | ウエマツ UEMATSU | 絶版車ディーラー

MENU

ウエマツ UEMATSU | 絶版車ディーラー | アフターサポート
お問い合わせ
お電話によるお問い合わせはコチラ
お問い合わせ
OPEN/9:00-19:00/定休日 月曜日(祝日は営業)

アフターサポート

納車後の万が一のトラブルの際、

日本全国無料引取り

+

ご自宅までの配送料無料


何度でもご利用頂けます! 困った時はUEMATSUに電話するだけでOK!!
※一部条件を満たした方となります

1年延長保証全車対応可能(但し、ステージ4整備以上のプランに限ります。)

ステージ4

STAGE3の整備にプラスして、エンジンのライトオーバーホールを施すカテゴリー。
エンジンの腰上分解点検により、オイル上がりや下がりも未然に防げます。

〈保証内容〉

ご使用中に万一車両に不具合が現れ、当社がその欠陥を認めた時は、次に示す条件に従って、故障部位の修理に係る費用を当社が負担いたします。
①納車後1ヶ月以内で、納車時積算距離より走行750マイル(1200km)迄
 ⇒故障部位の部品の交換又は修理のための部品代、工賃とも無料
②納車後2ヶ月以内で、納車時積算距離より走行1875マイル(3000km)迄
 ⇒故障部位の部品の交換又は修理のための工賃無料
③通信販売車両で納車後1ヶ月以内
 ⇒故障部位の交換用部品又は補修用部品の部品代無料(不良部品と交換後、発送)

STAGE4 整備保証対象外項目
USW STAGE4には整備保証が付きますが、 全てに於いて保証をお約束するものではございません。
〈STAGE4 整備保証対象外項目〉

エンジン関連

・キャブレターオーバーフロー及びガソリン漏れ・滲み
・操作ミス、オーバーレブ、空ぶかしによるエンジントラブル
◎点火プラグの焼け具合のバラつき
◎エンジンコンプレッションのバラつき
◎エンジン異音
※ ◎の項目については走行上支障の無い場合は保証対象外とさせていただきます

電装、点火系関連

・ヘッドライト光量不足

ブレーキ、足回り関連

・ブレーキの鳴き、タッチの感触
・レバー・ペダル類の傷や曲がり
・リアショックの作動、オイル滲み

外装関連

・納車後の外装破損(クラック、ひび割れ、傷)
・タンクキャップからのガソリン漏れ、及び漏れによる損傷

ステージ5

STAGE3の整備にプラスして、エンジン全分解点検作業とフルオーバーホールを施す、ウエマツが誇る整備の最上位プラン。

〈保証内容〉

ご使用中に万一車両に不具合が現れ、当社がその欠陥を認めた時は、次に示す条件に従って、故障部位の修理に係る費用を当社が負担いたします。
ご使用中に万一車両に不具合が現れ、当社がその欠陥を認めた時は、次に示す条件に従って、故障部位の修理に係る費用を当社が負担いたします。
①納車後2ヶ月以内で、納車時積算距離より走行1875マイル(3000km)迄
 ⇒故障部位の部品の交換又は修理のための部品代、工賃とも無料
②納車後3ヶ月以内で、納車時積算距離より走行3125マイル(5000km)迄
 ⇒故障部位の部品の交換又は修理のための工賃無料
③通信販売車両で納車後1ヶ月以内
 ⇒故障部位の交換用部品又は補修用部品の部品代無料(不良部品と交換後、発送)

STAGE5 整備保証対象外項目
USW STAGE5には整備保証が付きますが、 全てに於いて保証をお約束するものではございません。
〈STAGE5 整備保証対象外項目〉

エンジン関連

・キャブレターオーバーフロー及びガソリン漏れ・滲み
・操作ミス、オーバーレブ、空ぶかしによるエンジントラブル
◎点火プラグの焼け具合のバラつき
◎エンジンコンプレッションのバラつき
◎エンジン異音
※ ◎の項目については走行上支障の無い場合は保証対象外とさせていただきます

電装、点火系関連

・ヘッドライト光量不足

ブレーキ、足回り関連

・ブレーキの鳴き、タッチの感触
・レバー・ペダル類の傷や曲がり
・リアショックの作動、オイル滲み

外装関連

・納車後の外装破損(クラック、ひび割れ、傷)
・タンクキャップからのガソリン漏れ、及び漏れによる損傷

1年延長保証とは、上記2ヶ月/3,000kmの保証期間経過後、1年間保証を延長するサービスです。

ウエマツ1年延長保証サービス利用規約

第1条(目的)
ウエマツ1年延長保証サービス利用規約(以下、「本規約」という)は、 株式会社ウエマツ(以下、「甲」という)が販売するオートバイ(以下、「本バイク」という)の購入者(以下、「乙」という)に対して、 ”あんしん故障修理1年間延長保証サービス”( 以下、「本保証」という)に関する規約とする。

第2条(本保証)
本保証は、甲が乙に販売した本バイクを甲が管理する修理工場(以下、「甲修理工場」という)で修理する費用 (以下、「修理費」という)及び本バイクを甲修理工場に運搬する費用(以下、「運送費」という)を保証する。

第3条(本保証対象)
3.1 走行に支障がある、またはエンジン破損の原因となるオイル漏れ
①エンジンからのオイル漏れ 但し、設計上問題のある箇所(弱点)からのオイル/ガソリン漏れ・オイル滲み・ガソリン滲みは本保証対象外
3.2 ガソリン漏れ
①キャブレター
②ガソリンコック
3.3 電装系トラブル
①発電/充電不良(レギュレータ/ダイナモ)
②点火不良(コンデンサー/イグニッションコイル/CDI)
③メインキー不良(接触不良)
④ハーネス類のトラブル(アース不良/劣化)
3.4 走行に支障があるエンジンの故障/不具合
①煙吐き
②異音
③焼きつき
3.5 メーター不良
①スピード/タコメーター不良
3.6 エンジン
①エンジン本体の故障

第4条(本保証対象外)
4.1 エンジン関連
①キャブレターオーバーフロー及びガソリン滲み
②操作ミス、オーバーレブ、空ぶかしによるエンジントラブル
③点火プラグの焼け具合のバラつき
④エンジンコンプレッションのバラつき
⑤エンジン異音
上記4.1③~⑤に関して、走行上支障のない場合は保証対象外
4.2 電装、点火系関連
①ヘッドライト光量
4.3 ブレーキ、足回り関連
①ブレーキの鳴き、タッチの感触
②レバー・ペダル類の傷や曲がり
③リアショックの作動、オイル滲み
4.4 外装関連
①納車後の外装破損(クラック、ひび割れ、傷、色あせ)
②タンクキャップからのガソリン漏れ及び漏れによる損傷
4.5 その他-1
①カスタムパーツ全般の故障・トラブル
②車両は様々な使用条件を経て現在に至る中古車であり、瑕疵担保責任 (見えない個所を含む品質の欠陥、事故歴、修理歴、故障個所がある状態)
③保証期間内においても、甲以外での部品取り付け、改造、修理などを行った場合や推測できる場合
④納車後の故障による障害及び損害(ライダー自身の運行前点検の責任)
⑤車体及び部品に関して、経年劣化による故障破損
4.6 その他-2 次に示すものに該当する場合、または甲整備士の所見により該当すると判断した場合
①購入者以外の届出・持込による場合
②甲修理工場以外で修理された場合
③車両の機能に悪影響を与える改造が施された場合
④純正部品及び指定する油脂類以外を使用した場合
⑤操作ミス、保管上の不備、取扱上の間違いによる場合
⑥自己整備による間違い、点検を怠ったことによる場合
⑦法令で定める使用頻度を超える場合、レース・ラリー・トライアル等における使用等使用上の酷使による場合
⑧一般に二輪車が使用されない特殊な用途に使用した場合
⑨転倒又は事故による場合
⑩地震・台風・火災等天変地異による場合
4.7 その他-3
①経年劣化により発生したもの(塗装面の脱色、メッキ類のサビ等)
②機能上影響のない感覚的現象(音、振動、オイルの滲み等)
③外注品、特殊品の不良(塗装、メッキ、張替用品、純正品以外のパーツ等)
④外装品の不良で契約時に交換または補修の注文を受けていない個所
⑤消耗部品の劣化及び付属品の故障 (スパークプラグ、ブレーキパッド、ライニング、クラッチディスク、各種エレメント、ヒューズ、ランプ類、ワイヤー類、ホース類、パッキン類)
⑥計器類の軽微な針の振れ
⑦長期不使用によるエンジン不調
⑧エンジンがかけられない等の操作上の不具合

第5条(修理費・運送費)
5.1 修理費は、上記第3条記載の故障を甲修理工場で修理した費用とする。
5.2 運送費は、本バイクを甲修理工場まで運送した費用とする。

第6条(本保証金支払)
6.1 本保証金支払の上限は、本バイク販売額の80%とする。
6.2 本保証金支払額=(修理費+運送費)-免責額とする。
6.3 本保証金支払先は、甲とする。

第7条(免責額とは)
7.1 2017年4月での免責額は、10,000円(消費税別)とする。
7.2 免責額は、甲の都合により予告なく変動できるものとする。
第8条(本保証期間) 本保証は、甲が乙に提供するウエマツ整備延長保証サービス(以下、「ウエマツ保証」という)期間である納車後2ヶ月経過後、 ウエマツ保証を1年間延長するサービスとする。
具体例:
ウエマツ保証開始日(本バイク納品日):2017年4月1日
ウエマツ保証終了日:2017年5月31日
本保証開始日:2017年6月1日
本保証終了日:2018年5月31日

第9条(本保証の変更・中止・終了)
9.1 本保証の内容に関して、甲はその都合により予告なく変更できるものとし、乙はその変更を承諾する。
9.2 甲は、乙に事前又は事後に通知することにより、本保証の中止または終了することができるものとし、乙はこれを承諾する。

第10条(合意管轄)
甲・乙は、本規約について紛議が生じた場合、訴額のいかんい拘らず、 甲を管轄する簡易裁判所または地方裁判所を管轄裁判所とすることで合意する。

ZEPPAN UEMATSU